京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

織り道具(櫛)のお話

f:id:kazue-k15:20211106224435j:plain

織り道具「櫛(くし)」

 

こんばんは。

 

Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の

蔵田かずえです。

本日もブログ・オンラインショップにお越しいただき、

誠にありがとうございます。

 

 

上の画像は、織り道具の一つ「櫛(くし)」です。

主に、綴織り技法で織物を織る際に用います。

 

このまま女性の髪を梳く〝櫛(くし)〟としても使えそうですね。

 

 

平織りは、タテ糸に対して織り幅の長さのヨコ糸を水平に入れて

全体的に織り進めていきます。

 

一方綴織り(つづれおり)という技法は、無数の色数のヨコ糸を

絵柄に合わせて部分ずつ織っていきます。

この綴織りは、タテ糸が見えなくなるまでヨコ糸をしっかりと

詰めて織っていく必要があります。

タテ糸を見えなくすることで、絵柄がくっきりと表現できるから

です。

 

このしっかりと詰めながらヨコ糸を織っていくために、櫛(くし)

を使います。

フォルムは決して糸が引っかからないように、どの箇所も丸みで

構成されており、滑りのよい表面加工になっています。

 

--------------------------------------ichiharu   

 

 アクセサリーご購入はこちらから→ ICHIHARU

    

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて

糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではあります

が連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方

の特別な時間を華麗に演出します。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとし

て、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のインスタグラムです。

コメントもお待ちしています。

https://www.instagram.com/kazue.accessory

 

  


アクセサリーランキング