京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

どうしてアクセサリーを作ろうと思ったのですか?①

f:id:kazue-k15:20210703182544j:plain


ー鏡にうつる自分を好きになりたいー

 
 
いつ頃からか、鏡にうつる自分を見るのが好きではなくなってい
ました。
 
集団生活に溶け込めず、将来も見えず、何をどうしていけばいい
のか分からない10代。
原宿ファッションにのめり込むことで自分を保っていました。
 
「芸術大学っていう美術を学べる大学があるよ、向いてるんじゃ
ない?」と言う言葉にすがるように芸大受験を決意し、右往左往
しながら何とか芸術大学に合格。
 
美術工芸を学び、共に制作と向き合う友人ができ、染織と出会い、
つくることに没頭する毎日を過ごす中で、アクセサリーが大切な
存在になっていきました。
 
 
変わりばえのしない服にブローチを着けるだけで、服のイメージ
も自分の気持ちも新しく変わること。
 
お気に入りのピアスを着けると自分を奮い立たすことができたこ
と。
 
大切な人からプレゼントされたネックレスから安心感を得たこと。
 
 
アクセサリーに日々を支えてもらっていました。
少しづつ自分を肯定する瞬間が持てるようになっていきました。
 
そして気づけば、鏡を見ることが苦にならなくなっていました。
 
朝、鏡に見える自分を好きになれたら、今日という日を前向きに
スタートさせることができます。
また、鏡にうつる自分は他者から見えている自分でもあります。
 
 
鏡にうつる自分を好きにならせてくれたアクセサリー。
 
アクセサリーの持つ威力に魅せられた経験から、次第に
「着ける人を幸せにするアクセサリーを作りたい」という思いが
膨らんでいきました。
 
それが今につながっています。
  

--------------------------------------ichiharu  

 アクセサリーご購入はこちらから→ ICHIHARU

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方の特別な時間を華麗に演出し

ます。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとして、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のインスタグラムです。

コメントもお待ちしています。

https://www.instagram.com/kazue.accessory

  


アクセサリーランキング