京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

柔らかい箔糸を使っていたら、すぐに壊れないですか?

Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の

蔵田かずえです。

本日も数ある中から当ブログ・オンラインショップへ

ご訪問いただき、ありがとうございます。

f:id:kazue-k15:20210515195942j:plain

髪の毛のように細い箔糸

 

本日は、

「柔らかい箔糸を使っていたら、すぐに壊れないですか?」

といただいたご質問への返答です。

 

回答は、

「すぐには壊れません。」

それは糸を織り込むことで、布状になるからです。

線が集まって面になれば安定するのと同じ原理です。

箔糸の糸の状態では柔らかく繊細なため、少し力をかければ

切れてしまいますが布状になれば強度ができ、掴んだり軽く

引っ張るぐらいでは壊れません。

当ショップではさらに強度を高めるため、表面加工として

接着剤をコーティングしています。

 

ただし、永久不変な素材ではありません。

これは繊維という素材の宿命とも言えますが、日光退色・

空気酸化・汗や皮脂による変色は年月を経るごとに起こる

致し方ない変化です。

 

正倉院の宝物である毛氈(もうせん)・纐纈染(こうけちぞめ)・

刺繍などの布類をご覧になった方はイメージしていただけるかと

思います。あれだけ厳重に慎重に保管されていても綻び、欠損し

てしまうものなのです。

 

また、故意に強く引っ張ったり火に近づければ壊れますし、燃え

ますのでお気をつけください。

 

以上のことをご理解いただければと存じます。

 

ただし、当ショップでは永久保証付きです。

経年によるほつれ・損傷に対しては無料でパーツを交換させて

いただきますので、安心してお買い求めください。

(※送料は別途頂戴します)

 

--------------------------------------ichiharu  

 

  京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU

   

ICHIHARU とは

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方の特別な時間を華麗に演出し

ます。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとして、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のインスタグラムです。

コメントもお待ちしています。

https://www.instagram.com/kazue.accessory

  


アクセサリーランキング