京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

絹糸の魅力って何ですか?③

f:id:kazue-k15:20210609221525j:plain

Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の

蔵田かずえです。

本日もブログ・オンラインショップへのご訪問、

ありがとうございます。

 

「絹糸と他の糸の違いって何ですか?」

インスタグラムのメッセージに、最近よく届くようになった

ご質問です。

 

絹糸には、次の三つの特性があります。

①深みのある光沢がある

②肌触りがいい(柔らかい)

③軽い

 

本日は最後の特性、③軽い についてです。

 

ファッションにとって、「軽さ」はとても重要です。

どんなに素敵なコートでも、どんなに可愛らしいイヤリング

でも重たければ肩が凝りますし、耳も痛くなります。

直接自分の身体を覆うものですので、魅力的なデザインと軽さ

を両立しているものを選びたいですよね。

 

当ショップのアクセサリーも、この両立を常に意識しながら

お作りしています。

 

シルクの服やストールを身につけたことが一度でもある方は、

その軽さに驚かれたのではないでしょうか。

 

絹糸の軽さについてお話しする前にまずは、「繊度」につい

てのご説明です。

繊度とは、糸の太さを表す単位の総称です。絹糸の太さの単位

は「デニール」と言います。一方、綿・毛・麻の太さの単位は

「番手」と言います。

そして、糸の太さの表示法として「恒長式」と「恒重式」が

あります。恒長式は一定の長さに対する糸の重さからデニール数

が決められ、恒重式は一定の重さに対する糸の長さから番手数が

決められています。

よって、

絹糸の1デニールは、9000mで1g。

綿糸の1番手は、約453gで約768m。

を基準とすることが決まっています。

この数字を見ても分かるように、絹糸の軽さが分かります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、3回に渡っての「絹糸の魅力」についてのお話しは

いかがでしたでしょうか。

繊維も奥が深い世界です。私も今なお、勉強し続けている

ところですが、少しでも糸の魅力を感じてもらえたら嬉しく

存じます。 

--------------------------------------ichiharu  

 

  京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU

   

ICHIHARU とは

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方の特別な時間を華麗に演出し

ます。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとして、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のインスタグラムです。

コメントもお待ちしています。

https://www.instagram.com/kazue.accessory

  


アクセサリーランキング