京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

京の雅③

f:id:kazue-k15:20210331194554j:plain

3月も今日で終わりですね。
京都は、早くも桜が散りはじめています。
 
京都国立博物館の方がある文献に、〝「京の雅」をひと言で
表すならば、それは「和様の美しさ」だ。平安遷都になる
前は唐様の美意識が根底にあったが、都が平安の地に移り、
日本独特の美しさが完成した〟と述べています。
 
その原因として、京の「自然」が人々の美意識の奥底に潜め
られた、和様の感覚を引き出す原動力の一つになったのでは
ないかと書かれています。
 
京都は東・西・北に山があり、南は開けています。
山といえどもそれほど高くなく、盆地とはいえ暗さはありま
せん。
南北には、なだらかな川が流れています。
 
この風景を舞台に、四季の変化を楽しむことができます。
 
清少納言が書いた世界初の随筆文学「枕草子」にも、京の四季
の美しさが描かれています。
 
「春はあけぼの。(中略)」
「夏は夜。(中略)」
「秋は夕暮れ。(中略)」
「冬はつとめて。(中略)」
  
このように季節の変化を敏感に捉える細やかな京の人の感覚が、
京の自然の大きな影響を受けて和様の美しさを生み出し、今に
繋げているのかもしれません。
 
 --------------------------------------ichiharu  

 

 京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU

アクセサリーのお買い求めの方は、こちらのサイトからご購入ください。

▼ 

ichiharu.theshop.jp

  

ICHIHARU とは

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方の特別な時間を華麗に演出し

ます。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとして、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のInstagram です。

コメントもお待ちしています。

https://www.instagram.com/kazue.accessory

  


アクセサリーランキング