京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

京の都の色彩センスは、殿上人から学びます。

f:id:ichiharugallery:20201118122907j:plain

京都迎賓館 人間国宝 喜多川俵二《浪二彩檜扇》

京都に住んでいると、有職織物を目にする機会が多くあります。

ICHIHARUも、有職故実を学びつつ、京の都らしいアクセサリーを創作しております。

 

有職装束の、はんなりと上品な色合わせの妙は、貴族の教養の深さを現すもの。

『枕草子』『源氏物語』でも、見目麗しい殿上人を描く際には、装束の色合わせの素晴らしさに触れています。

清少納言は、大の衣装好きで「針の目の良し悪し」まで観察してしまうのだとか。

衣装のセンスの良さが、「素敵な方ね」と噂される条件でした。

 

平安の殿上人から受け継いだ美意識は、時間を超えて、八千代の安らぎを与えてくれます。

 

◆11月の店舗営業日 11月29日(日)

p-p.hatenadiary.com

--------------------------------------ichiharu 

京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU

アクセサリーのお買い求めの方は、こちらのサイトからご購入ください。

▼ 

ichiharu.theshop.jp

  

ICHIHARU とは

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方の特別な時間を華麗に演出し

ます。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとして、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のInstagram です。

コメントもお待ちしています。

https://www.instagram.com/kazue.accessory

  


アクセサリーランキング