京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

京都で、金の難しさに付き合い続ける。

f:id:ichiharugallery:20200813115046j:plain

真言宗御室派総本山 仁和寺 宸殿障壁画

謡のお稽古で、能面を、薄闇の中で見せていただきました。

なかでも、「泥眼」と呼ぶ、白目の箇所に、金を施したお面に、感歎のため息がもれました。

「目が光る」

薄闇で、微かな光を捕らえる金の底光は、別格の幽玄さです。

 

京都に住んでいると、寺院の障壁画で、金彩をよく目にします。

皇族出身者が住職となる宮門跡では、御所から、紫宸殿、清涼殿などが、そのまま移築されることも。

貴族の邸宅と見紛うような、格調高く、華やかな金彩が使用されているのは、そのためでもあります。

金彩は、華やかであっても、仏殿としての「華」の範疇を守ります。

 

先達の、上品な金の使い方に、学ぶことばかりです。

華美だけではない、幽玄を含む金が、京都の雅やかな芸術を、体現しているようです。

 

ICHIHARU

京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU

アクセサリーのお買い求めの方は、こちらのサイトからご購入ください。

▼ 

ichiharu.theshop.jp

  

ICHIHARU とは

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方の特別な時間を華麗に演出し

ます。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとして、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のInstagram です。

コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

  


アクセサリーランキング