京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

美意識は、時空を越えて心に残る。

f:id:ichiharugallery:20200411100028j:plain

臨済宗大徳寺派 大徳寺 仏殿

幼い頃から、お寺の境内で、遊んでいました。

仏殿の外縁の、石造りの回廊で、鬼ごっこをしたり、腰掛けて、ままごとをしたり。

私には、寺院建築の美しさは、原風景の1つであり、「日本的な美」だと感じます。

 

ですが本来は、仏教の儀式も、建築様式も、中国大陸からもたらされた様式です。

日本に仏教がもたらされたのは、『上宮聖徳法王定説(『元興寺縁起』)』によると、欽明天皇の538年です。「くだらない(百済ない)誤算は(538)ないよ仏教に」で覚えています。

大和の国に、仏教が根づき、若い学僧も、すでに高名な上人たちも、仏の生まれた天竺や、仏教大国の唐に憧れます。

ある僧は、憧れのまま日本で命を終え、ある僧は、命を懸けて海を渡りました。

 

日本的だと思い込んでいるものに、海の向こうからの美意識が、違和感なく存在していることに、人の普遍的な美意識の力強さを感じます。

時間も、空間も超えて、美しいものがこの世に存在することは、奇跡のようです。

 

ICHIHARU

京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU

アクセサリーのお買い求めの方は、こちらのサイトからご購入ください。

▼ 

ichiharu.theshop.jp

  

ICHIHARU とは

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方の特別な時間を華麗に演出し

ます。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとして、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のInstagram です。

コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

  


アクセサリーランキング