京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

アクセサリーは織物

こんばんは。
 
 
ショップに訪れてくださる方から、よく質問されます。
 
「このアクセサリーはどのようにして作るのですか?」
 
「編み物ですか?」
 
「金属ですか?」
 
 
KAZUE デザインのアクセサリーは、箔糸を使用していますので金属ではありません
 
以前ブログ内で説明をしましたが、和紙に箔を貼り細く切り糸状にしたものが箔糸で
す。
 
とても細く切れやすい箔糸ですが、絢爛豪華な西陣織にも使用されているように、とても品のある輝きがあるので、金細工に見えるのかもしれませんね。
 
 
また、アクセサリーは編み物ではなく、織の手法を使って作っています。
織りは、経糸に緯糸を通して織りあげていくものです。
 
同じように、アクセサリーも円状に糸を張り(これが経糸)、真ん中からだんだん外側へ蜘蛛の巣のように円にそって糸を(緯糸にみたたて)織り上げていくのです。
 
 
 
織作家だからこその技が、アクセサリーには活かされています。
ぜひ一度手にしてみてください。
 

f:id:kazue-k15:20191015223209j:plain

左:URUKIシリーズ『en』gold    Msize
右:URUKIシリーズ『en』silver  Msize
素材:箔糸
価格:共に¥28,000.-(税込)

ウェブショップにて好評販売中です。

 

 

 

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング