京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

「人間国宝と文化勲章の違いって何? ②」

こんばんは。
 
 
 
前回の記事の続きです。
本日は、「文化勲章」とは何か。
 
 
文化庁ホームページの芸術家の顕彰には次のように書かれています。
 
「文化顕彰は,文化の発達に関し勲績卓絶な者に対し授与。
文化勲章受章者は,原則として前年度までの文化功労者の中から選ばれる」。
 
と書かれています。
 
つまりは、文化勲章は、我が国の文化の発達に関して顕著な功績のあった者に対して
授与される勲章ということです。
 
また、文化勲章を受章するには、まずは文化功労者にならなければその資格がない
ということですね。
 
 
文化功労者とは、、
 
「文化功労者制度は,文化の向上発達に関し特に功績顕著な者に年金を支給し,
これを顕彰するために設けられたもの」。
 
と書かれています。
 
この文化功労者の受章者はどのようにして決まるのかというと、文化功労者選考分科会の委員が選んだ者から文部科学大臣が決定し、毎年15人ほどが選ばれるそうです。
 
 
日本国憲法では勲章や褒章への特権が禁止されています。したがって文化勲章受章者には、賞金も年金もありませんが、文化功労者には年金が年額350万円終身支給されます。
 
それは文化の発展向上への貢献者に報いたいという意図から、文化功労者制度という別の制度を創設し、年金が支給される仕組みを作ったということです。
 
 
「人間国宝」と「文化勲章」の違いについて説明をしてきましたが、私も改めて調べてみると面白い事実でした。
 
どちらの方が上とか下とかいうことではないということですね。
 
とにかく言えることは、授与された方々は長年にわたり日本の文化を支えていただいてることに他なりません。
 
 
今後も日本の文化が継承され、発展していくことを願うばかりです。
 

 

 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うショップとなるよう店内も少しずつ変化させていっております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング