京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

梅花祭

こんばんは。
蔵田かずえです。

 

昼日中の光は、すっかり春の陽気ですね。

 

今日は、903年に亡くなった菅原道真の

祥月命日です。

 

そして道真公を祀る北野天満宮では、

「梅花祭」が行われました。

毎年2月25日に行われています。 

 

道真公は梅をこよなく愛したことでも

知られています。

太宰府に左遷される際に、

 

〝東風吹かば 匂ひやこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな〟

(春になって東風が吹いたならば、梅の花よ、風に乗せて太宰府まで

 香りを届けておくれ。主人である私が不在だからといって、

 春に咲くことを忘れないで。)

 

と語りかけながら、梅の木との別れを詠んだほどです。

 


北野天満宮の紅白梅には会いに行けませんでしたが、

仕事帰りに通る寺社に咲く、梅の匂ひに誘われました。

f:id:kazue-k15:20190225235014j:plain





 

 

*今週のGallery shop ICHIHARUの営業日は、
2月27日(水)の
12:00〜18:00です。
 
 
 

 

商品は、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆ウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

▼ 

 蔵田かずえプロデュースのアクセサリーは、

〝アートを身につける〟をテーマにしています。
そのため、アート作品のように一点一点題名が付けられています。
 
そして、ゴージャスでエレガンスなアクセサリーでありながら、
着けていることも忘れるくらい″軽量であること″
にこだわっています。
 
 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。