京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

京の雅①

こんばんは。
 
蔵田かずえです。
 
 
「京の雅」と聞いて、
皆さんはどんなものだと思いますか。
 
 
 
私は「和の美しさ」だと感じています。
 
 
平安時代に「国風文化」が
花開いたことは、歴史上有名です。
 
大陸から輸入された文化は、
遣唐使の廃止によって
大陸との繋がりが乏しくなりました。
この影響で、例えば漢字は平仮名へ、
絵画の唐絵は大和絵に徐々に変化をし、
両方の文化が共存する時代となりました。
 
京都が平安時代から1200年以上にわたって、
大陸から入ってきた文化を日本独自の文化に変え、
美しさを追求した結果が、「和の美しさ」と
なっていると思います。
 
特に織りや染めは、
京ならではの美意識が表現されています。
 
多彩な糸を使用して豪華絢爛に織りなす西陣織。
細やかに糊を置いて様々に染め分け、
多色の絵模様を描き出す友禅染。
他にも刺繍や装飾品などの工芸を見れば、
明らかに理解できます。
 
 
 
京都の染織について詳しく学べる場所です。↓
しかも入館料は無料です。

 

 

 

 

 

✉︎インスタグラムの方に、アクセサリーへの

コメントをお寄せいただいても嬉しいです。

www.instagram.com

 

 

 

▼ 

 蔵田かずえプロデュースのアクセサリーは、

〝アートを身につける〟をテーマにしています。
そのため、アート作品のように一点一点題名が付けられています。
 
そして、ゴージャスでエレガンスなアクセサリーでありながら、
着けていることも忘れるくらい″軽量であること″
にこだわっています。
 
 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 
 

商品は、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆新しいウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

 


アクセサリーランキング