京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

日々のこと

空気を読む

先日ある番組で「空気を読む」ということはどんなことかを、 専門家の方が解説をしていました。 動物は人ほど感情表現を顔の表情ではしませんが、人は顔の 表情筋が発達していて、その感情をあらわにするそうです。 人には「基本感情」があり、怒り・喜び・…

春の兆し〜雪中花〜

枯れ木の間から新しい生命 街路樹の根本に、静かに水仙が咲いていました。 彩のない冬の風景に、少しだけ目を和ませてくれます。 水仙は、冬から春にかけて春の訪れを告げるように咲くため、 雪の中でも咲くという意味で「雪中花」という別名を持ってい ます…

水面に映る美しさ

水面に映る姿は神秘的です。天地逆であるから?虚像であるからでしょうか?何かそれだけではないように感じます。--------------------------------------ichiharu 京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARUアクセサリーのお買い求めの方は、こちらのサイトか…

日本映画発祥の地

日本映画の発祥の地は京都です。 先日、二条城の近くに立ち寄った際に写真のような石標 にを見つけました。 明治後半に、二条城西南に京都初の撮影所が開設されて いたそうです。 今昔に色々な文化が、この京都から発信されていることに 改めて驚いています…

風を切る

仕事帰りの鴨川で、このような風景に出会いました。 人を怖がらず、寄ってくるのですね。 この寒空の中、風を切りながら飛ぶ姿に美しさを感じました。 --------------------------------------ichiharu 京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU アクセサリー…

大寒

寒い日が続いていますが、今日は「大寒」ですね。 一年間を24分割した二十四節気の一つで、一年で一番 寒い時期。 でも春の兆しも感じられる時期でもあります。 鮮明な色合いを放つパンジーが、花の少ないこの厳しい 寒さの中で華麗に、健気に咲いていました…

梨木神社の染井

少し前になりますが、仕事の関係で京都御苑近くに行った際 東側に隣接している梨木神社に立ち寄りました。 梨木神社の周囲は、木々に囲まれた静かな佇まいです。 ここには「染井」という井戸があります。 京都三名水のひとつで、かつては宮中の染所で染色用…

人と比べる必要なんてない

当ショップのアクセサリーに使われている絹糸です。 どれも赤色ですが、三色とも異なる色の赤色です。 自宅で過ごす時間が増えて、他人や友人のSNSを見る時間も 増えてしまっている、という人が少なくないと思います。 何気なく見ているうちに、気持ちの中に…

小正月

本日は小正月ですね。 元日を「大正月」と呼び、1月15日を「小正月」と言い ます。 大正月は歳神様をお迎えするのに対し、小正月は豊作祈願・ 家内安全など生活面の行事を行う日であるのが特徴です。 そのため、小正月では豊作を願う餅花または繭玉を飾り…

日本人の美意識

気になる展覧会は多々ありますが、美術館へ行くことも 避けるようにしています。 これまでブログの中で数々の美術工芸品や展覧会など を紹介してきましたが、作品や展示を見終わるといつも 考えるのは、日本の伝統や日本人についてです。 美術工芸・和歌・建…

在宅ワークでもダラダラと仕事をしないために

在宅ワークは、仕事の能率を上げる環境づくりも大切ですよね。 切り替えのスイッチとしてアクセサリーを身につけることも おすすめです。 あなたの生活を大切に見守ってくれる新作アクセサリー、 ご用意してます。ぜひご覧ください。 ↓ ↓ ------------------…

渋沢栄一の言葉

『葉のためには枝を 枝のためには根を養え』 この言葉は、時の人である渋沢栄一の言葉です。 美術館から知恩院へ抜ける道の途中に、青蓮院の大きな楠木が 目に飛び込んできます。 昔からこの道を通るたびに、しっかりと大地に根ざし太い幹 からこの大きく張…

京の水

今朝の京都は雪でした。 以前のブログで梨木神社の染井の話をしましたが、 京都には「京都三名水」「茶の湯七名水」というように、 数ある名水が湧き出ています。 この名水は文化と非常に関わりがあります。 良質な水が、宮中文化や公家文化などに欠かせなか…

成人の日

今日は成人の日ですね。 新成人の皆様、おめでとうございます。 このコロナ禍の中、通例のような成人式を実施できている 自治体は少ないのではないでしょうか。 緊急事態宣言や不要不急の外出を控えるように呼びかけて いる地方自治体が多くあり、分散形式・…

お気に入り登録ありがとうございます

URUKIシリーズ、itoboiシリーズのアクセサリーを オンラインショップアプリでお気に入り登録して くださる方が増えていて大変嬉しいです。 制作にも力が入ります。ありがとうございます。 来週も、新作アクセサリーをリリースしますので 楽しみにお待ちくだ…

今できることをする

極寒の中でも健気に美しく咲く紅梅。 状況に乱されずに、時期が来たら役割を果たす姿に 背中を押されました。 --------------------------------------ichiharu 京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU アクセサリーのお買い求めの方は、こちらのサイトから…

底冷え真っ只中の京都

一昨日からの寒波の影響で、本当に寒いですね。京都も二日連続朝の気温がマイナスを記録し、最高気温も3度しかありませんでした。アトリエに行く途中、お昼過ぎというのに氷がはっていました。氷の表情は本当に魅力的ですね。そこに南天の実が落ちていて、赤…

七草粥

厄除けの花、椿も花開き始めました 今日7日は七草粥ですね。 皆さんは食べられましたか。 五節句のひとつ「人日」で、若葉の節(せち)などとも言い、 七草粥を食べて一年間の無病息災を願う日です。 中国から伝わり、平安時代に宮廷の儀式となったものです…

元旦の朝の過ごし方

年が明けたと思ったら、気づけばもう小寒を過ぎてしま いましたね。すでに随分と時間が経った気がします。 元旦の早朝といえば大福茶を飲んで心身を浄化し、新年を スタートさせるというのがここ数年の過ごし方です。 お茶の中に梅干を入れて飲む大福茶は、…

紅白梅

北野天満宮 (紅梅) 北野天満宮 (白梅) 年末の御詣りの際、おめでたい事に紅白で梅がほころびて いました。 「東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて春を忘るな」 菅原道真公が、太宰府へ左遷される前に紅梅殿(道真の邸宅) の梅を前に詠んだとされる歌…

分散参拝

北野天満宮 楼門 皆さん、今年は各々のかたちで新年の参拝をされている ことと思います。 私は御参りする日にちより、気持ちの重視すること、 そして密を避けるために年末に分散参拝というかたちで 御詣りを済ませました。 当日は小雨が降っていたので、境内…

新年のご挨拶

謹んで新春の寿ぎを申し上げます。 今年の心得としては社会の流れを見極め、変化に柔軟に対応し ながら思考を止めないこと。そして、余分な物は削ぎ落として 心豊かに過ごし、日々の制作に向き合いたいと思います。 画像はアトリエのお正月飾りです。 今年は…

大晦日

2020年もあと数時間となりました。お正月を迎える準備は済みましたか。大晦日の歴史は平安時代にまで遡り、正月に迎え入れる歳神様(としがみさま)をまつるための準備の日だということです。この歳神様は、食べるものに困らないように暮らせるようにと大切…

神泉苑②

神泉苑には日本で唯一の恵方社というものがあります。正面鳥居をくぐり、池のほとりに小さな祠があり、毎年大晦日の晩の10時30分に翌年の恵方(縁起が良いとされる方向)へ祠の正面が向けられます。ちなみに今年は、西南西を向いています。参拝することで、…

神泉苑

堀川御池から少し西に行くと「神泉苑」があります。 夕方遅くに自転車で走っていたところ、その存在が いつものように目に飛び込んできました。 観光客の姿もなくひっそりとしていました。 すでに初詣の準備も終えたように冬空の下、赤い旗が 風になびいてい…

王朝料理

先日訪れた平安京創生館で、貴族の王朝料理の再現サンプルがありました。これは「殿下の御膳」と言われるもので、酒肴5種と酢・塩の膳です。雉の干し肉やワタリガニ、魚料理が3種とやはり贅沢な感じがしましたが、同時代の中国のドラマや映画に出てくる宮廷…

コロナ禍の中の除夜の鐘

年の瀬も押し迫ってきました。今日のニュースで、京都・知恩院さんでは除夜の鐘の試し付きが行われたということでしたが、大晦日の本番では除夜の鐘を一般公開せず、ユーチューブ配信をするということでした。今年は本当に新型コロナウイルのために生活様式…

幽玄の美 ー能面ー

この写真の能面は「増女(ぞうおんな)」です。 初めて見た時、ゾクっとしました。 私自身は能に造詣が深いわけではありませんが、一つの作品 として能面を見たときに感じるなんとも言えない幽玄さに、 いつも心を奪われます。 お能を見た経験が数多くあるわ…

光が作り出す美しさ〜冬の夕焼け〜

毎日のように変化する空模様。 太陽の光と作りだす、一つしかない景色。 四季を通じて、冬の朝焼け・夕焼けほど美しいもの はないと最近感じます。 --------------------------------------ichiharu 京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU アクセサリーの…

光が作り出す美しさ〜冬の朝焼け〜

冬の朝焼け --------------------------------------ichiharu 京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU アクセサリーのお買い求めの方は、こちらのサイトからご購入ください。 ▼ ichiharu.theshop.jp ICHIHARU とは 当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔…