京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

京都

京の紅葉狩り

京都・岡崎 こんにちは。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 本日もブログ・オンラインショップにお越しいただき、 誠にありがとうございます。 京都は紅葉狩り日和が続いています。 あなたはどのように紅葉を楽しんでいますか…

束の間のアート鑑賞

こんばんは。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 本日もブログ・オンラインショップにお越しいただき、 誠にありがとうございます。 家族の体調が戻り、ホッとした時に欲したのがアート でした。 隙間時間の15分ほどでしたが…

京の陰影

こんにちは。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 本日もブログ・オンラインショップにお越しいただき、 誠にありがとうございます。 秋の京都は、夕暮れにつくられる陰影も美しいです。 --------------------------------------…

秋の小径

こんばんは。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 本日もブログ・オンラインショップにお越しいただき、 誠にありがとうございます。 講師の仕事がいつもより早く終わったので、少し遠回り。 秋の小径を散策して帰りました。 こ…

ワグネルと色彩

ワグネルの記念碑(京都府立図書館北横・岡崎公園内) こんにちは。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 京都の岡崎にある、京都府立図書館北横の公園内には ドイツ人化学者であるゴットフリート・ワグネルの 記念碑があることをご…

秋の空

お目覚めいかがでしょうか。Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の蔵田かずえです。 いつもお読みいただきありがとうございます。京都は久しぶりの青空。肌をまとう風が、心地よい朝です。こんな爽やかな日は、浅縹色と銀色を掛け合わせたこちらのア…

京の景色

Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 本日も数ある中から当ブログ・オンラインショップを 見つけてご訪問いただき、ありがとうございます。 鴨川 京都は久しぶりに一日中晴れました。 --------------------------------------ichi…

京の夜景

夜の京都・岡崎 お目覚めいかがでしょうか。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 いつもお読みいただきありがとうございます。 今は状況によって変わりますが、通常ですと金曜の夜 は京都国立近代美術館が夜間開館しています。 …

祈りの灯

お目覚めいかがでしょうか。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 いつもお読みいただきありがとうございます。 昨夜、京都は五山の送り火でした。 人が集まらないようにという配慮から、各場所文字にはせずに 点での灯火でした。…

ICHIHARU店舗に寄せていただいた際に、近くのお気に入りのお店を教えて下さい

おはようございます。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 いつもお読みいただきありがとうございます。 感染拡大を受けて、京都も4回目の緊急事態宣言が 発令されそうです。 COVID-19が発生して以来、慎重を期して2年近く 店…

京都で好きなお店はありますか?

収集しているポチ袋(一部) Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 本日も数ある中から当ブログ・オンラインショップへ ご訪問いただき、ありがとうございます。 久々にご質問をいただきました。 Q:「京都で好きなお店はありますか…

火灯窓(かとうまど)から見る情景

火灯窓 おはようございます。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 いつもお読みいただきありがとうございます。 〝窓〟からは様々なインスピレーションを受けます。 特に「火灯窓」を通した情景は、その時の心の状態や 時間帯に…

朝の保津峡

朝の保津峡 おはようございます。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 いつもお読みいただきありがとうございます。 暑さで体調を崩されてませんでしょうか? 朝の保津峡の景色が涼やかで美しかったので、こちらで シェアさせて…

祇園祭の鉾建て

(画像はすべて2019年に撮影したものです) おはようございます。 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 いつも応援いただき、ありがとうございます。 梅雨明け前にもかかわらず、ちらほらと蝉が鳴き始めました。 夏が待ち遠しいの…

今年の七夕飾り

五色の糸、織り道具《木枠(きわく)・杼(ひ)》 Gallery shop ICHIHARUデザイナーで染織作家の 蔵田かずえです。 本日も数ある中から当ブログ・オンラインショップへ ご訪問いただき、ありがとうございます。 今年も笹の葉飾りの代わりに、アトリエには五…

京の梅雨景色

京都・東山疏水 おはようございます。 梅雨期真っ盛りでも美しい京都です。 --------------------------------------ichiharu アクセサリーご購入はこちらから→ ICHIHARU 当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用…

竹の美しさ

質の高い京都の竹は柔軟性があり、加工に向いています 京都を歩いていると、竹材で作った多目的防護柵をよく 見かけます。 これは「犬矢来(いぬやらい)」というものです。 泥水、犬などの糞を防ぎ、さらに竹のしなりと油分によっ て盗賊の足がかりにもなら…

豊穣祭

小満を迎え、京都の亀岡市にある出雲大神宮では 五穀豊穣を祈願する「御田祭(おんださい)」が 84年ぶりに営まれました。 神饌(しんせん)田で宮司の祝詞奏上、巫女の 「豊栄の舞」が奉納されました。 そして、早乙女役と呼ばれる赤や紺の衣装を身に 纏…

日本人の美意識(苔)

京都は昨日から雨模様。 時折雷が鳴り、天から雨粒が落ちてきます。 雨に濡れて輝いている苔と石に目が奪われます。 また、木に目を移すと苔が密集して生え、幹が緑色に 輝いていました。 寺社の整備された庭園で見る苔も見応えがあり美しい のですが、空き…

心地よい季節

キラキラと水面が輝き、眩しいほどの鴨川 今の時期の水面の表情は特に、見ていても飽きません ここ数日の天気の良さは、春の清々しさと初夏の 爽やかさを感じます。 時には少し汗ばむほどの暑さに感じることもあり ますが、程よい気温と湿度はとても過ごしや…

粋な計らい

昨日の雨の日、アトリエに来る途中に和傘が目に留まりました。 強い雨足によって花が散らないようにしているのか、 満開の藤の花の盆栽に、和傘が差されていました。 粋な計らいですね。 --------------------------------------ichiharu 京都御所南 ギャラ…

今年の祇園祭

昨年に引き続き、祇園祭が中止となりました。 15日に祇園祭山鉾連合会などが決定したもので、 新型コロナウイルスの感染状況が見通せない中、 全国から大勢の観光客が訪れる巡行時の感染対策は 難しいと判断したということでした。 今年の夏も、もの寂しく…

桜餅と御室桜

今週も始まりました。 学校関係は今週から本格的にスタートですね。 アトリエから望む桜並木のソメイヨシノはすでに 葉桜となりました。 京都では仁和寺の桜が今見所を迎えているという ニュースが流れています。 京都で一番遅咲きの桜として江戸時代から庶…

桜流し

今日は二十四節気の「清明」、 七十二候では「玄鳥至(つばめきたる)」という本格的に 陽の候へと入るスタートの日です。 京都は午後から雨が降りだしました。 満開に咲いている桜の花びらが、雨に打たれて散っています。 刻々と次の季節へ進んでいますね。…

日本の色

茶室での展示風景 心待ちにしていた展覧会に、先日行ってきました。 www.emuseum.or.jp 岡崎にある細見美術館にて、現在開催されている 吉岡幸雄追悼特別展「日本の色―吉岡幸雄の仕事と蒐集―」 です。 日本の伝統の色を研究した染織史家であり、京都で江戸時…

京の雅③

3月も今日で終わりですね。 京都は、早くも桜が散りはじめています。 京都国立博物館の方がある文献に、〝「京の雅」をひと言で 表すならば、それは「和様の美しさ」だ。平安遷都になる 前は唐様の美意識が根底にあったが、都が平安の地に移り、 日本独特の…

矢田寺

京都・三条寺町を上がったところに、矢田寺があります。 ご先祖様が無事にあの世に帰れるようにと8月16日につく 「送り鐘」で有名なお寺さんです。 商店街の一角にあり賑やかなお寺かと思われますが、境内 の中はとても静かであり、境内に飾られたたくさんの…

街の中の癒し

「菜の花や 月は東に 日は西に」 という与謝野蕪村の有名な句があります。 菜の花はとても好きな花で、次の織りの作品のテーマにしています。 先日仕事帰り、西大路四条角の花壇に菜の花が咲き乱れていました。 若緑色は瑞々しく、黄色は元気を得られる色。…

御所人形

江戸時代後期の御所人形 先日、京都文化博物館での展覧会の案内をさせていただきましたが 会場の階下では「御所人形」が展示されていました。 御所人形は江戸時代中頃より作られており、宮中の慶事や出産 あるいは結婚など、様々な祝事の際に飾られてきた由…

京都御苑内・厳島神社

p-p.hatenadiary.com 以前、ブログで京都御苑内の旧九条邸跡の拾翠亭(しゅうすい てい)の記事を書きましたが、その拾翠亭の側に厳島神社があり ます。 平清盛が母・祇園女御のため厳島神社の神を祀ったのが始まりと 言われ、祇園女御・市杵島姫命・田心姫…