京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

2020-11-19から1日間の記事一覧

美は、後天的に身につけるもの。

ICHIHARU ネックレス作品 唐の詩人、白楽天の詩「長恨歌」を読んでいました。 「長恨歌(ちょうごんか)」は、玄宗皇帝と楊貴妃の、悲劇の物語を詠じた詩です。 平安時代には、日本でも大流行しました。 『源氏物語』でも「長恨歌」にまつわる話が書かれてい…