京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

2020-02-17から1日間の記事一覧

どれほど高価であっても、用の美を大切に。

樂家 初代 長次郎(〜天正17年)《萬代》個人蔵 京都の樂美術館さんで、 「器は、使わないでいると、酸化してしまいます。高価な器であっても、使うことで、作品が育っていきます」 と教えていただきました。 酸化すると、黒樂茶碗が、白っぽくなるそうです…