京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

2019-05-24から1日間の記事一覧

機ごしらえ①

こんばんは。 私は手織りで作品をつくっています。 先日、実寸大の大下絵は完成させましたが、 すぐに機で織れるわけではありません。 たくさんの工程を経て、織れる状態にします。 機で織物が織れる状態にすることを「機ごしらえ」と呼びます。 この言葉か…

染織に関係する七十二候

こんばんは。 今週の七十二候は、染織に関連するものばかりです。 まずは「蚕起食桑」(かいこおきてくわをはむ)。 蚕が幼虫となり、桑の葉を盛んに食べだす頃という意味です。 次は「紅花栄」(べにばなさかう)。 紅花の花が咲き誇る頃という意味です。 …