京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

本日15:00より新作アクセサリー(itoboiシリーズ④)、オンライン販売スタート

〈pierce〉brand: KAZUEtitle:『黄梅』color: yellow×graymaterial: 絹糸(グラデーション染め)size: 直径1.8cmprice: ¥8,500.-(税込・送料無料) 〝灰色の雲の向こうには黄色の太陽が存在している〟という 希望が込められた今年のカラー、PANTONE Color o…

光と草花

初夏を感じさせる光を浴びて、緑が深まりいっそう 美しい草花たち。 日本画家である堀文子さんの作品『楽園に遊ぶ』が 頭に浮かびました。 堀文子 画文集 花ごよみ (写真集・画文集) 作者:堀 文子 発売日: 2018/09/08 メディア: 単行本 明日は、春から初夏に…

自然の営みは絶えない

桜が散り、次の季節の植物たちが瑞々しく育っていますね。 公園の片隅で、毎年大きな実をつけているカリンの木。 見ると、白くて可憐な花が満開に咲き誇っていました。 その横を小鳥が疾風のように飛んできたかと思うと、 サッと方向を変えて飛び去って行き…

端境期

今の時期、花は盛りですが野菜の収穫は端境期(はざかいき) と言って収穫が少なくなる時期です。 その大きな理由の一つが、遺伝子を残すために花を咲かせて 種を作るからです。 種を作るためにエネルギーを使うので、根菜は中身がスカスカ。 葉物は硬くなり…

あなたへのアクセサリー

個人注文も承っております。 オンラインショップまたはインスタよりDMをお送りください。 --------------------------------------ichiharu 京都御所南 ギャラリーショップ ICHIHARU アクセサリーのお買い求めの方は、こちらのサイトからご購入ください。 ▼ …

自覚的に生きる

〝自覚的に人生を歩んでいる人は、自分を作り変える努力を 重ねて生きている。 なぜ努力を重ねるのかというと、自由な人間になるためだ。 自由な人間とは、偏見や権威に惑わされず真理や美に対し て直面し、勇気をもってそれを吸収できる知性や感性を備 えた…

桜流し

今日は二十四節気の「清明」、 七十二候では「玄鳥至(つばめきたる)」という本格的に 陽の候へと入るスタートの日です。 京都は午後から雨が降りだしました。 満開に咲いている桜の花びらが、雨に打たれて散っています。 刻々と次の季節へ進んでいますね。…