京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

雨の音の、お茶事。

f:id:ichiharugallery:20200209183722j:plain

樂美術館の玄関でお出迎えしてくれます

 

京都御所西にある樂美術館さんの「特別鑑賞茶会」に参加しました。

樂焼 RAKU WARE|樂美術館 - 樂家に伝来する樂歴代作品と茶道工芸美術・樂家文書資料

 

今日は、冬の曇天です。

お茶事の途中から雨が降り出しました。

屋根や敷石を打つ雨粒の音が、茶室に響いています。

十五代直入様が、雨の音に耳を傾けながら、

 

「お茶事やなあ…」

 

と呟かれました。

 

お茶をいただいた樂茶碗は、五代宗入の黒樂です。 

杉型(ゴブレットのような形)の、シュッとした、男前なお茶碗でした。

 

お茶碗を手にしながら、

「これは、どのような人が手に取って、どのような心持で、お茶を楽しんだのだろう」

と、心が時を超えて行きます。

ここに生きている私も、歴史の中の、ほんの短い命なのですね。

 

歴史の波に磨かれたものは、内側から、柔らかい光を放っているようです。

ほんとうに、美しい。

 

今日のネックレスは、ICHIHARUの、金箔糸と浅黄色の織文様です。

新春最初のお茶事に合わせて、金色を選びました。

 

ICHIHARU

---------------------------------------------------------------------------------------

ショップ開店日:2 / 11(火)12:00 ~ 18:00

通常はウェブショップでの運営となります。お買い求めの方はこちらのサイトから

ご購入ください。

▼ 

ichiharu.theshop.jp

  

京都御所南 ICHIHARU 

当ブランドでは「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を用いています。

一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしています。

 

店舗は御所南の一角に構えております。

店舗での営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

心潤うひと時を、皆様へご提供したいと考えております。

 

『ICHIHARU』

芸術性の高い、オリジナル作品です。

1つ1つ丁寧に手織りしたパーツを贅沢にあしらい、貴方の特別な時間を華麗に演出し

ます。

『KAZUE』

エレガントで落ち着きある女性のファッションアイテムとして、1点ものの手作りアクセサリーを展開しています。  

 

『ICHIHARU』及び『KAZUE』のアクセサリー専用のInstagram です。

コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

  


アクセサリーランキング