京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

松の内

こんばんは。

 

早いもので新年が明けて15日が過ぎました。

関西では昨日の15日が「松の内」でした。

お正月の時期に使われるこの「松の内」という言葉は、玄関前に門松が飾られている

期間のことを指しています。つまりは、お正月飾りを片付ける期間として使われる言葉

です。

勤務先から帰る道すがらも、さまざまな店舗などで門松を片付ける様子が見られまし

た。もちろん我が家でも、鏡餅やお正月飾りを片付けました。

 

この「松の内」は、関西では1月15日まで。関東では1月7日まで。ということで、

地方によって習慣が異なることは面白いですね。


 

次回のGallery shop ICHIHARUの営業日は、2月に入ってからを予定しています。

 

卒業式・入学式のためのアクセサリーのご依頼が重なってきたため、制作を優先させて

いただきます。ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞご了承くださいませ。 


2月はバレンタインデーも控えていますので、新作もお見せできるように励みます。

 

  

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、
 より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング