京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

堂本印象美術館

こんばんは。
 
 
年末に遡りますが、京都の堂本印象美術館へ行ってきました。
 
こちらでは今、「驚異のクリエイションパワー」と題した展覧会が催されています。
 
この展覧会は、若き時から晩年まで色々な技法や表現で描いてきた日本画家である堂本印象の代表的な作品が、展示されていました。
 
特に目を引いたのは、1963年に描かれた高知・竹林寺の襖絵でした。全くの抽象表現で描かれており、その圧倒的な構成力と表現力に魅了されました。
この作品は、約14年ぶりに特別に公開されているそうです。
 
60歳を過ぎてさらに変化し続けていく彼の作品を見るたびに、幾つになっても探求する心と勇気を持ち、信じたことをやり通しなさいと言われているようです。
そしてエネルギーを貰えているように感じます。
 
飽くなき表現の探求をし続けた作家だからこそ、作品からみなぎる力が感じられるのですね。
少しでもそんな作品作りを目指して精進したいと思います。
 
 
尚、展覧会では展示作品を中心に、当館所蔵品の人気投票を行うという面白い企画が催されています。
(私も投票をしてきました。)
 
会期は3月29日まで開催されていますので、ぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。
(前期と後期で入れ替え作品があるようです。)

insho-domoto.com

 

 

 

 

今週のGallery shop ICHIHARU店舗営業は、

Open  1/12(日)11:00〜17:00です。

 

ウェブショップは、通常営業となっております。

よろしくお願い致します。

 

 

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング