東山魁夷のスケッチ ー欧州の古き町にてー展の紹介

こんばんは。
 
 
先日仕事を早めに切り上げて、大山崎にあるアサヒビール大山崎山荘美術館へ寄ってきました。
 
 
現在、日本画家東山魁夷氏のスケッチ展が催されています。
 
 
長野県にある長野県信濃美術館 東山魁夷館に行き、氏の描く日本画を観た時
その奥深い精神性が画面を通じて私の心に入り込み、魅了されたことを今でも覚えています。
 
だからこそスケッチだけでも観たいと思い、足を運びました。
 
9月から展覧会は前期と後期に分かれて展示替えをして開催されていましたが、前期の展示は毎日が慌ただしく残念ながら観に行くことは叶いませんでした。
 
 
今回の展覧会は、長野県信濃美術館が所蔵する同氏の欧州取材によるスケッチを中心に、数枚の本制作の日本画も数点展示してありました。
 
 
私自身は同氏の描く日本の湿度を感じる風景画がとても好きなので、ヨーロッパの風景はどうなのだろうかと楽しみにしていました。
 
 
まずスケッチとはいえ、本制作と変わらない作品に驚き引き込まれてしまいました。
 そして色の配色や、風景の切り取り方を興味深く拝見しました。
 
 
 
もう美術館周辺は晩秋の景色で、紅葉も進んでいたため少しの儚さを覚えましたが、秋晴れの空とともに滋味深い秋景色を堪能しました。
 
ぜひ皆様もこの時季に訪ねてみてください。
 
 
会期は12月1日(日)まで開催しています。
 

f:id:kazue-k15:20191112223922j:plain

お茶の花も可憐に咲きほこっていました。
 
 
 
 

  

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング