甘くて官能的な匂い

こんばんは。
 
新作のアクセサリー、まだ試作段階ではありますが良い感じのものがかたちになりそうです。楽しみにしていて下さい。
 
 
 
さて、籠っての作業が続く日々では通勤の自転車の時間が気分転換になります。
 
自転車で走っていると、とても甘くていい匂いが漂ってくる場所がいくつかあります。
 
ホテルの垣根として十数メートルに渡って植え込みされている場所は、その匂いで覆い尽くされ、とても気持ち良くさせてくれます。
(私がこの匂いを好きだからこそですが)
 
その匂いの正体は、三香木のひとつ、金木犀(きんもくせい)です。
 
金木犀は小さなオレンジ色の花をたくさん咲かせる木で、特徴は何といってもその香り。
梔子(くちなし)、沈丁花(じんちょうげ)とともに「三香木」と呼ばれています。
 
金木犀の香りは、私にはリラックス効果があり、イライラがあっても少し鎮めてくれるような気がします。
その香りを楽しめる今は、自転車であえて少しだけ回り道をして金木犀の咲く道を選んで通ったりします。
 
花言葉の辞書によると、「謙虚、謙遜」「真実、真実の愛」「初恋」「陶酔」などが並んでいます。
 
金木犀の甘くて官能的な匂いはなかなか忘れられるものでなく、「陶酔」という花ことばはぴったりだと思います。
 
 
季節は日々移ろい行きています。時季に応じて変化する自然を体感できるのも日本ならではの素敵なところだと思います。
秋の季節感を匂いから味わえるのも、あとわずかですね。
 
 
 

f:id:kazue-k15:20191104193601j:plain


 

 

 

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング