京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

生き残るために

こんばんは。

 

気づけば、重陽の節句も過ぎてしまいました。

そして2020年のオリンピック開催まで、1年を切りました。

ニュースではオリンピック景気の話題が度々報道されていますが、私の周りを見ても

その恩恵を受けている様子はほとんど見受けられません。

ややもすると、経済格差がはっきりと見えてきている場面もあります。

 

ものを作っても簡単には売れない社会。

良いものを作るだけでは売れない時代。


今、大企業も中小企業も生き残りのため、あらゆる手段を使ってイノベーションを起こ

したり、新規事業を立ち上げたりしています。

昨日まで好調に見えていた大企業でさえ、経営が立ち行かなくなり人員カットというニ

ュースも珍しくない世の中です。


そんな中、ものを作り販売することを生業にする私たちは、いかに世の中を乗り切って

いったら良いか本当に考えてしまいます。

「考える暇があったら、やるべきことをやれば」と、言われそうですが…


闇雲にもの作りをしても販売するための戦略がなければ、在庫を抱えるだけでなくあら

ゆる負債を抱えることとなってしまいます。

戦略をしっかり練った上で「やるべきことをやる」というのが、得策ということになる

のでしょうか。

 

自分の適性を生かす仕事をする。

やりたいことをやるのではなく、時代を読み、いかに自分を時代に合わせて

変革していくか。

そうでなければ生き残れません。

それにはやはり勉強しかないですね。


自分の制作や生き方がブレないように、しっかりとこれからも学びます。
 

f:id:kazue-k15:20190912193527j:plain

猛暑、台風、雷、豪雨、、何があっても成長し続ける我が家の綿。

花が咲き始めました。

 

 

 

 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング