京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

アクセサリーについて

こんばんは。
 
 
根詰めての制作が続いていたので、少しお休みをいただいていました。
本日より、また通常運転での活動をしていきます。
 
 
 
今日はアクセサリーのお話をしたいと思います。
 
 
人にとってアクセサリーとは何でしょうか?
 
 
 
 
 
アクセサリーについて調べると、いろいろなことが分かってきます。

 

アクセサリーの起源は、古代エジプト時代に遡るようです。
それは人の身体に装飾をするために模様を施したのが、始まりと言われています。
 
そののち、狩猟や採取した数を誇るために植物や貝殻、獣の骨や革などから作られていたのがアクセサリーの原型であるとされています。
また、魔除けとして身に付けていたとも言われています。それ以外でも、男性が身分を証明する為や兵士の身分確認、願いを込めるアイテムとして使われていたそうです。
 
さらに時代が進み、身分の高い人が権力を誇示するために使われたり、信仰の対象とされたりもしました。
 
そして、装飾品としてのアクセサリーに発展してきたということです。
 
 
現在の私たちにとってのアクセサリーの持つ意味は、いったいどんなもの
なのでしょう。
 
自己表現の手助けをするもの。
より美しく見せるためのもの。
身体の バランスを取るためのもの。
縁起を担いでつけるもの。
 
などなど、身につける人によって異なるものだと思います。
 
 
私は因みに、典型的な日本人顔をしているのでアクセントをつけるためと、
工芸作家として美しいものを身に付けたいという思いから、毎日アクセサリーを
着けています。
 
 
 
アクセサリーを身に着けたいホンモノ志向の方へ。
世界に一つしかない、ご自身に合ったものを身につけませんか。
 
ぜひショップに来ていただき、実際に手にとってみてください。

ウェブショップへもご来店ください。

 

 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うショップとなるよう店内も少しずつ変化させていっております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング