京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」展 ①

こんばんは。

展覧会の搬入が終わり、精も根も使い果たしてしまった状態です。
制作中のこの期間、時間の許す限りアトリエに籠り、アウトプットをし続けました。

また直ぐに次の制作が待ち受けています。
次の作品に集中するためにも、インプットをしなければなりません。


そんな折り今、京都左京区にある細見美術館において、

「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」と題した展覧会が

開催されています。

インドの美術といえば、インド発祥の宗教の仏教・ジャイナ教・ヒンドゥー教に

関係した宗教関連の美術を思い出します。

建築や絵画・彫刻は、他の地域では見られないような形態や色調、表現として

現れています。

それはきっと古代インダス文明から脈々と受け継がれ、他の地域との交流によって

生み出されたものだと思います。


インドはまだ行ったことはありませんが、土着民的な民族美術が好きな私にとって

非常に興味を引く国です。

今回の展覧会は全国の美術館等を巡回していて、東京・板橋宿美術館を皮切りに

4カ所で開催されています。

「タラブックス」とは、 子どもや大人向けにハンドメイド本やビジュアルブックの

出版を中心に行ってきたインド南部のチェンナイを拠点とする出版社で、そのジャンル

は児童文学、写真、グラフィックノベル、芸術、美術教育と多岐にわたっています。

インド土着の人々や各地に伝わる芸術を取り上げ、 他に類を見ない試みで

民俗画家たちの作品を初めて本にしたパイオニアであり、紙の本にこだわりを持って

取り組んでいるとのことです。

とても特徴的で魅力的な本を見ることのできるこの展覧会は、8月18日まで開催しています。

www.emuseum.or.jp

 

 

 

 

アクセサリーブランド『KAZUE』の商品は、下記のウェブショップ・店舗の

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

ウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

 

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

 

 

 

▼ 

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング