京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

刺繍と織は何が違う①

こんばんは。
 
 
読者の方から、着物に施している文様を見ると、
刺繍か織物なのかが分かりにくいので、
どのように違うのか教えて欲しいという書き込みをもらいました。
 
確かにその違いは分かり易いものもあればそうでないものもあります。
 
 
京都で言えば特に西陣織のように豪華な布地が、
刺繍と間違われることがあるのではないかと思います。
 
 
もちろん西陣織は織物です。
 
金糸や銀糸、極彩色の糸で文様や花などの
モチーフを描いている着物や帯を見ると、
本当に織物なのかと思ってしまいますね。
 
 
織物は経糸と緯糸を組み合わせて作った布地のことです 。
 
西陣織は緯糸が地の組織の上に飛び出て紋様を現しています。
「浮紋」と言われる技法を使って、緯糸が細い絡み糸で
押さえられずに浮いているのです。
 
また、浮いているので経糸で所々緯糸を留めています。
この「浮紋」が刺繍と間違われてしまうのでしょう。
 
ただよく見れば、緯糸は常に一定の方向に走っています。
これが織物の特徴なのです。
 
西陣織の糸はとても細く、特に経糸の密度で
織物の文様などの雰囲気は大きく変わります。
 
 
刺繍については、次回お話をしたいと思います。
 
 
 
 

商品は、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆新しいウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

 

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

 

 

▼ 

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング