新茶の美味しい季節②

こんにちは。



お茶の話もう少し。

京都には茶道の家元がたくさんあります。
千家、裏千家、武者小路家などなど。
それぞれの流派によって作法も違います。

そこで点てられるのが、濃茶と薄茶。
つまり抹茶が使われています。

その抹茶は玉露と同じように、茶園をヨシズやワラで覆い

日光をさえぎって育てた生葉(一番茶)を原料としますが、

蒸した後、揉まずにそのまま乾燥し茎や葉脈などを除いたものが

「てん茶」となります。

そのてん茶を石臼で挽いたものが「抹茶」なのです。

 

この季節宇治を訪れると、被覆資材の黒カンレイシャで覆われた

茶畑を多く見ることができます。

昔ながらのヨシズやワラで覆ったもの(本ず被覆方法)は

私はほとんど見たことがありません。


新茶は今がシーズン。
本当に香りが良く、色がとても美しい。

新茶はその年に生えた新芽で作るので、ポリフェノールの

一種である渋み成分の「カテキン」が少なく、

甘み成分の「テアニン」が豊富だということです。


ぜひ京都に訪れた際は、抹茶と一緒に季節の生菓子や

和菓子も召し上がってください。

 

 

f:id:kazue-k15:20190420122900j:plain

新緑の季節に染めた糸たち

 

 

 

商品は、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆新しいウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

 

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

 

 

▼ 

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング