京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

『北野天満宮 信仰と名宝』展

こんばんは。

 

先週末で終了してしまったのですが、

『北野天満宮 信仰と名宝』展を鑑賞しに

京都文化博物館へ行ってきました。

 

北野天満宮の1100年にも及ぶ歴史を、

神宝を介し時代を追って、知ることのできる展覧会です。

 

特に「北野天神縁起絵巻」は、室町時代に描かれた土佐光信筆のものと、

鎌倉時代に描かれた承久本の両方が一挙に公開されており、見応えがありました。

また丁寧な現代語訳パネルもあったので、絵本感覚で絵巻物の物語を読むことも

できました。

 

そして、染織に関わる身として勉強になったのは

北野天満宮の神事である北野祭で用いられていたお神輿が、

多種多様な織物に特化して華麗に彩られていたということ。

 

お神輿の堂を飾る御内帷子には、綾織の唐草文布が用いられ

綱も上包として唐綾織で作られていたそうです。

また、これらの質を維持するために鎌倉時代頃からは

「三年一請会」と呼ばれる儀式を通して、三年に一度お神輿の

装飾品が定期的に点検・修理されてきました。

 

さらにこれら染織品を作り出していたのは、

天満宮に所属する大宿禰神人と呼ばれる人々でした。

次いで、この人々が後の西陣の織手たちへと繋がっていきます。

 

 

常々、織りは写経と似ていると思うのですが、

信仰と繋がり名宝となっていくのは、至って自然なことだと

腑に落ちた展覧会でした。

 

 

 

 

商品は、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆新しいウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

 

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

 

 

▼ 

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング