京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

京都工芸美術作家協会展

こんばんは。
蔵田かずえです。
 
 
展覧会のお知らせです。
 
「第39回京都工芸美術作家協会展」に出品しています。
🔹会期  3/12(火)〜3/17(日)
🔹時間 10:00〜18:00
🔹会場 京都府立文化芸術会館1F・2F展示室
 
本日より、始まりました。
 
 
京都工芸美術作家協会は、京都を中心に活躍する
工芸美術作家の会派を超えた作家団体です。
 
染織、陶芸、漆芸、金工、人形、ガラス、
木竹、七宝など、多岐にわたる分野の作家が参加し
昭和21年の設立以来、京都のみならず我が国の
工芸美術界をリードしてきた団体です。
 
各分野で活躍されている若手から
重鎮の方までの作品約180点が展示されています。
作品の表現も多岐にわたり、京都の工芸の姿が
展覧会を通して分かってもらえるのではないかと思います。
 
 
私は今回、春を詠んだ俳句
 
「孟宗に春の驟雨の美しき」 星野立子
 
から、イメージした風景を織り、
作品にしました。
 
 
ぜひご高覧下さい。
 
会期中、入場無料です。
 
 
 
また期間中は、下記のとおり関連イベントも開催されます。
こちらにもぜひ、ご参加ください。
 
「作家と語ろう」
▪️3月16日(土)14時~14時40分
日下部雅生(染織)、山本由紀子(陶芸)、
栗本夏樹(漆芸)、角田誠治(諸工芸) 
▪️3月17日(日)14時~14時40分
吉田匡廣(染織)、髙坂嘉津幸(陶芸)、
村田好謙(漆芸)、向井弘子(金工)
 
 
 
 
 

『KAZUE』のアクセサリーは、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆新しいウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

 

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

 

 

▼ 

 蔵田かずえプロデュースのアクセサリーは、

〝アートを身につける〟をテーマにしています。
そのため、アート作品のように一点一点題名が付けられています。
 
そして、ゴージャスでエレガンスなアクセサリーでありながら、
着けていることも忘れるくらい″軽量であること″
にこだわっています。
 
 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング