京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

「 漆軒と印象 」展

こんばんは。
蔵田かずえです。
 
 
少し前になりますが、堂本印象美術館で開催している
「 漆軒と印象 」展を鑑賞しに行ってきました。
 
 
堂本印象は日本画家です。その独自の作風は
画壇に刺激を与え続け、戦後間もなく
抽象表現を日本画の世界で展開し、
文化勲章を受賞された方です。
 
その兄が、堂本漆軒になります。
 
私は勉強不足でよく知らなかったのですが、
漆軒氏は漆芸家であり日展審査員、
評議員を務めるなど、京都の漆芸界の発展に
大きく寄与した方でした。
 
彼の代表作である、豪華客船「ぜんちな丸」の
一等食堂の蒔絵飾扉が展示されていました。
 
漆黒の黒漆の中に、草花が浮かび上がるように
表現されたものです。
 
 
兄弟でお互いに切磋琢磨し、
時には印象が図案を手がけて
漆軒が漆器を制作していたりします。
 
このように、とてもいい関係で芸術世界を
盛り立て牽引したことが、展覧会から分かりました。
 
 
印象の作品は、織りをしている私にとっても
構図や色の組み合わせなどの勉強として、
とても参考となります。
 
その造形美は素晴らしい才能もあったのでしょうが、
彼の持つ興味関心の高さや努力を惜しまない姿勢から
出てきたものだと、私は感じました。
 
 
展覧会は、3月17日(日)まで
京都府立堂本印象美術館で開催しています。
 
 
 
 

『KAZUE』のアクセサリーは、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆新しいウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

 

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

 

 

▼ 

 蔵田かずえプロデュースのアクセサリーは、

〝アートを身につける〟をテーマにしています。
そのため、アート作品のように一点一点題名が付けられています。
 
そして、ゴージャスでエレガンスなアクセサリーでありながら、
着けていることも忘れるくらい″軽量であること″
にこだわっています。
 
 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング