水引

こんばんは。
蔵田かずえです。
 
 
お正月の飾りといえば、
しめ縄やしめ飾り、門松などがあります。
 
日本の伝統的な風習であり、
その年の歳神様を家に迎え、
祭るために整えるものです。
 
 
お正月の起源は6世紀ごろとも言われ、
現在のお正月飾りの形が広まったのは、
江戸時代からといわれています。
 
 
そのお正月飾りについている縁起物のひとつに、
水引があります。
 
水引は室町時代に、中国からの輸入品の
箱すべてに赤と白の縄が縛り付けられていたものを、
この縄を贈答に使用する習慣と誤解し、
日本で贈答品に赤と白の紐をかけるようになり、
水引きの起源になったといわれています。
 
 
日本の歴史と伝統の中で生まれたもので
縁起物として扱われ、主には贈答品の包み紙や
封筒などにかけられています。
 
その水引は、和紙をこよりにして
糊を引き乾かして固めたもので、
最近では金銀の薄紙を巻いたり
極細の繊維を巻き付けた
煌びやかなものも多くあります。
 
 
そんな伝統のある水引から、
新しく創作(デザイン)された水引を
見ることのできる工房や店舗が
京都にはいくつかあります。
 
私自身も店舗に立ち寄った際は、
その種類の豊富さとデザインの美しさに
目を奪われてしまいます。
つい購入してしまうこともしばしば…
 
一本のこよりが、何本かの色の組み合わせと
結び方で、見ている方を魅了してしまう水引。
 
京都の職人の方が伝統をしっかり受け継いだ上での
創作しているからこそ、その美しさに
心を打たれるのだと思います。
 
 
京都にお越しの際は、工房やお店を
訪ねてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
KAZUEプロデュースのアクセサリーも、
身につけていただいた方が美しく輝いていただけるように、
一点一点確かな技術をもとにこだわりをもって手作りをしています。
 
 
ぜひ京都にお見えの際は、ショップへお立ち寄りください。
次回の営業は1/14(月祝)の
12:00〜18:00です。
 
また、オンラインショップでもご購入できます。
 
 
 
 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

▼ 

 蔵田かずえプロデュースのアクセサリーは、

〝アートを身につける〟をテーマにしています。
そのため、アート作品のように一点一点題名が付けられています。
 
そして、ゴージャスでエレガンスなアクセサリーでありながら、
着けていることも忘れるくらい″軽量であること″
にこだわっています。
 
 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 
 

商品は、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆新しいウェブショップ

ichiharu.theshop.jp

 

 

 

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

 


アクセサリーランキング