雨波紋

こんにちは。
 
蔵田かずえです。
 
 
雨の降り始め、私はワクワクします。
 
 
アトリエの前に川が流れています。
水量も少なく緩やかな流れです。
 
そこに空から落ちてきた雨粒が、
ポツリ、ポツリと水面と出会い、水紋をつくっていきます。
 
いくつもの波紋同士が重なり合い、水面は文様で飾られます。
 
雨粒が多くなりすぎると、その波紋の美しさも失われてしまいます。
 
だから、振り始めが美しいのです。
 
 
ポツリポツリから、少しづつポツポツと数が増え、
波紋の表情が刻々と変化していくさまを、
時を忘れたように見てしまいます。
 
 
これから秋を迎え、シトシトと降る雨の季節がやってきます。
 
 
鬱陶しく感じる雨ですが、お庭の池でも、
水溜りでもいいので、ぜひ足を止めて観察して見てください。
 
とても美しいのものですよ。
 
その美しさから、文様が生まれてきたと思います。
 
 
そして、こちらはまた違うタイプの水紋。
新幹線の窓に流れる雨粒も綺麗です。

f:id:kazue-k15:20180910201613j:plain

 

商品は、下記のウェブショップ・店舗・メールの

どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 

◆ウェブショップ

ICHIHARU

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス

info@ichiharugallery.com

 

 


アクセサリーランキング