松の内

こんばんは。

 

早いもので新年が明けて15日が過ぎました。

関西では昨日の15日が「松の内」でした。

お正月の時期に使われるこの「松の内」という言葉は、玄関前に門松が飾られている

期間のことを指しています。つまりは、お正月飾りを片付ける期間として使われる言葉

です。

勤務先から帰る道すがらも、さまざまな店舗などで門松を片付ける様子が見られまし

た。もちろん我が家でも、鏡餅やお正月飾りを片付けました。

 

この「松の内」は、関西では1月15日まで。関東では1月7日まで。ということで、

地方によって習慣が異なることは面白いですね。


 

次回のGallery shop ICHIHARUの営業日は、2月に入ってからを予定しています。

 

卒業式・入学式のためのアクセサリーのご依頼が重なってきたため、制作を優先させて

いただきます。ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞご了承くださいませ。 


2月はバレンタインデーも控えていますので、新作もお見せできるように励みます。

 

  

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、
 より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング

 

 

 

 

 

色の効果①

こんばんは。

 

 

p-p.hatenadiary.com

 

以前上記↑のブログで、少し「色」について触れました。

今日はその続きを。



色が及ぼす心理効果は科学的にも明らかにされているようです。


色は見るモノのイメージを変えたり強調したり、見る人の気分を変えてしまったりしま

す。時には、健康を害することだってあります。

では一般的に色は、どんな印象や効果を持っているのでしょう。

色は3つの要素で表せます。

それは「色相」「彩度」「明度」です。皆さん中学校や高校の美術の時間に習った

のではないでしょうか。

色には赤・青・黄など様々な色味が存在します。この色味のことを色相と呼び、

虹色のようにだんだんと色味が移り変わっていくように円に並べたものが、

12色相環と言われるものです。

彩度とはその色相の中で一番鮮やかな色のことを言い、赤でも絵の具のチューブから

出した色は鮮やかな色をしているので彩度が一番高い色です。

この赤の色に、白や黒を混ぜるとピンクや濃茶色ができます。つまり彩度が落ち、

赤色の鮮やかさが損なわれます。このような色のことを彩度の低い色と呼びます。

明度は、色味を感じる色を白→黒に変換した時の明るさになります。簡単にわかる方法

は、スマホで対象物をモノクロ撮影してみてください。どれくらいのグレーの調子に

なるか分かります。

以上のことが色を知る上で基本となります。


このことを知った上で、次回は色の持つイメージや効果について話したいと思います。

 

 

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、
 より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング

 

 

 

 

 

十日ゑびす

こんばんは。
 
 
本日、成人の日を迎えられた皆さま、誠におめでとうございます。
 
色鮮やかな和装に身を包んだ姿を見ると、心が華やぎますね。
中でも美しく着付けられた方の着物は、立ち姿のラインが全然違うのでやはり目を引きます。
最近、着付けをサボっているので気が引き締まりました。
 
 
さて、京都はこの時期にもう一つ大きな祭礼行事があります。1/8〜1/12の五日間を通して執り行われる「十日ゑびす」です。
 
毎年私はこの時期に、東山の「京都ゑびす神社」へ参拝します。
今年は仕事が重なっていたので、三が日明けのかなり早い時期にお参りを済ませました。
 
京都で「十日ゑびす」といえば、この神社にお参りする方が多いのではないでしょうか。
 
この「十日ゑびす大祭(通称名称は初ゑびす)」とは、七福神の「恵比寿様」が生まれたとされる1月10日前後(8日〜12日)に商売繁昌、五穀豊穣、除災招福などを願い参拝する祭典だそうです。
 
この京都ゑびす神社は、建仁寺の開山・栄西禅師が宋から帰朝するとき、大暴風雨に見舞われた時に救ったのがゑびすの神と言われており、同寺の守護神として建立された由縁があるそうです。
 
私も個人事業者として以前からお参りしていますが、10日の「初ゑびす」はお参りする人で本当に動けないほど、参拝道が人で溢れかえります。
参道から神殿まで1時間以上かかる時も。
以前は「初ゑびす」に参拝していましたが、ここ数年11日の「残り福」や12日の「撤福祭」の日にお参りすることが多くなりました。
(それでも多くの人がお参りしていますが・・・)
 
参拝時には鳥居のある入り口から境内へお参りします。もし裏門から入ってしまうと「福返し」と言われ、頂いた福が返ってしまうのだとか。本殿で参拝をした後は福娘が渡す福笹(有料)を受け取り吉兆で笹を飾っていきます。
 
その後は必ず裏門の方に抜ける途中の「たたき板」をトントンと軽く叩きます。これはお年寄りで耳の遠い恵比寿様にお参りに来たことを伝えるためだそうです。
 
 
今年一年も、福が来ますように。
 
 
 
いつもショップブログをお読みいただいてる皆さま、本当にありがとうございます。
インスタグラムも同様よろしくお願いします。また、よろしければフォローしていただけると有難く嬉しいです。
 
 
 

 

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、
 より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング

 

 

 

 

 

本日のGallery shop ICHIHARUの営業は終了しました。

こんばんは。

 

どんより曇り空にも関わらずお越しいただいた皆さま、

誠に感謝申し上げます。

 

Gallery shop ICHIHARUでは、店頭やウェブショップで販売中のアクセサリーの他

に、個人注文も承っております。

入学式・卒業式・結婚式・同窓会・各種パーティー・プレゼント・着物・

オフィス用…等々、ご希望に応じたアクセサリー制作をさせていただいて

おります。

お客さまとの詳細な情報交換後、丁寧にお作りさせていただきます。

 

 

ご連絡先は、下記のインスタのメッセージ又はウェブショップのメールからどうぞ。

 

www.instagram.com

 

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひご覧ください。 

▼ 



京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、
 
 より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

  

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング

 

 

 

 

 

本日、1/12(日)Gallery shop ICHIHARU営業中です。

こんにちは。

 

ただ今、Gallery shop ICHIHARU営業しております。

京都は寒さが厳しい一日となりそうです。

皆さま、気をつけていらして下さい。

 

 

 

Open : 1月12日(日)
 
    11時〜17時
 

 お待ちしてます。

 

ショップの場所はこちらです。↓

 
 
 
 ショップに行けないという方は下記へどうぞ。

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、
 より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング

 

 

 

 

 

明日1/12(日)、gallery shop ICHIHARU営業致します。

 
こんばんは。
 
 
今年の京都の冬は、例年に比べ寒さが厳しくなく、とても過ごしやすい日々が続いています。
 
朝の空気は澄んでいて、清々しささえ感じます。
ただし底冷えは厳しいですが・・・
 
そんな冬の京都へぜひお越しいただき、日本の文化や京の美術工芸品の素晴らしさを堪能していただければと思います。
その際には、当ショップにお立ち寄り下さい。
 
 
明日が、Gallery shop ICHIHARUの営業日です。
 
 
 
Open : 1月12日(日)
 
    11時〜17時
 
 
Gallery shop ICHIHARUにご来店してくださる皆さまと、アクセサリーを通して文化的交流ができることを心から楽しみにしております。
 
  

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング

 

 

 

 

 

アクセサリーとジュエリーの違いについて

こんばんは。
 
 
本日、1月10日はココ・シャネルの命日です。
彼女の逆境を力に変えるバイタリティーと、その時代に人が求めるものを見通す先見の明に、改めて尊さを感ぜずにはいられません。
 
 
そんな日の話は、アクセサリーとジュエリーの違いについてです。
ショップに来られるお客様からも質問を受けます。
 
私自身もアクセサリーを制作するまでは、なんとなくしか理解ができていませんでした。
(その当時は、何か価格的な段階で名称が違うのかとも思っていましたが・・・)
 
 
もともとは「アクセサリー」は広い範囲で言えば装身具と言う意味なので、ネックレスや髪飾り、帽子やベルトなど使用素材に制限がないものを総称して呼びます。
 
一方で「ジュエリー」は、宝石と貴金属を使って作られた装身具で、地金が金(18金以上のものが多い)、銀、プラチナ、天然の宝石(輝石と反輝石がある)など、希少価値の高い素材を使用したものです。
 
つまり「ジュエリー」は、「アクセサリー」の中でも希少価値の高い、限定された素材を使用したものと言えます。
 
だから、私が制作しているものは、アクセサリーとなるわけです。
ただしアクセサリーだからといって、その制作方法や素材によって価格もまちまちです。
 
 
私が作るアクセサリーは全て、西陣の地域で作られた又は西陣織で使用する糸でできて
います。
糸と一口に言っても多種多様ありますが、当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で
貼り付けて糸状に裁断したもの)を用いています。
そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。
 
身につけていただいたあなたが、より美しく、魅力的に、そして活動的に。
人生を彩るアイテムとしてのアクセサリーをご提供します。
 
 
ぜひ一度、当ショップにお越しください。
 
 
今週のGallery shop ICHIHARU店舗営業は、
Open  1/12(日)11:00〜17:00です。
 
 
 
ウェブショップは、通常営業となっております。
皆様のお越しをお待ちしております。
 

f:id:kazue-k15:20200110211825j:plain

 

 

↓ 

 

 

Gallery shop ICHIHARUは、京都ブランド『KAZUE』のアクセサリーを

取り扱うアクセサリーショップです。

アクセサリーは全て糸でできています。糸と一口に言っても多種多様ありますが、

当ブランドでは絹糸・箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)を用

いています。

そして、一つ一つ手作業で丁寧にお作りしています。

 

 

店舗は明治時代から続く御所南にある、町家の一角に構えております。

 

店舗営業は、週1程度のわずかな営業時間ではありますが

お客さまが、連綿と続く京都の伝統美の集結した空間に身をおき、

美に触れ、心潤うひと時をご提供したいと考えております。

 

通常はウェブショップでの運営となります。ぜひこちらもご覧ください。 

▼ 

ichiharu.theshop.jp

京都のアクセサリーブランド『KAZUE』は、

エレガントで落ち着きある、本物思考のおしゃれを求める30代後半〜の

ファッションアイテムとしてのアクセサリーを展開しています。

 

さらに一歩、自分を高めたい方におすすめです。

 

 
身につけていただいた方が、いつもと違う感覚に。
 
より美しく、魅力的に、そして活動的に。
 
そんなあなたに愛用していただきたい。
 
 

 

 

 

『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagram です。コメントもお待ちしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 


アクセサリーランキング