京都御所南 Gallery shop ICHIHARU

ICHIHARU では、連綿と続く京都の伝統の美に根ざしたアクセサリーを、制作、販売致しております。「絹糸」「箔糸(和紙に箔を漆で貼り付けて糸状に裁断したもの)」を使用したアクセサリーは、 一つ一つ手作業で、丁寧にお作りしております。

いまの準備で、未来の喜びを増やす。

比叡山延暦寺 関西も、新型コロナの感染者が増えています。 趣味のお寺巡りは、お休みしています。 コロナ禍が落ち着いて、再開できる日までは、準備期間です。 脚力アップの体操に、勤しむことにしました。 比叡山延暦寺、上醍醐など、山中にある仏閣への道…

倹約の精神で、アクセサリーのメンテナンスを、お気軽に。

ICHIHARU 非売品 京都の商家の暮らしは、倹約が基本です。 お金を使わない節約だけではなく、贅沢してお金を払ったものを、長く大事に使うことも、倹約の1つです。 良いものを、丁寧に、長く使うと、目が肥えます。 美しい暮らしに、心が癒されます。 京都…

店舗リニューアル中です。

京都 河井寛次郎記念館 ただいま、店舗をリニューアル中です。 工事を入れていますので、この先の1ヶ月半は、ネット販売のみとなります。 新型コロナウィルス感染予防のためにも、従来の店舗の在り方を見直しています。 工事が、8月までかかりそうです。 「…

リニューアルのため、7月の店舗はお休みです。

福田美術館 伊藤若冲 7月になり、京都でも、じわりと、新型コロナウィルスの感染者数が、増えています。 ICHIHARUの店舗でも、これまで、感染予防の対策をしておりますが、さらに万全を尽くしたく、お手に触れていただく、作品、設置等を、現在見直しており…

昔の良さを、思い出す。

河井寛次郎記念館 京都 雨の日が続いています。 古い町屋の中で、雨の音を聴きながら、謡のお稽古をしたり、本を読んでいます。 祖父母も、僧祖父母も、同じ雨の音を聞いていたのだと思うと、歴史の、大きな流れにいることを感じます。 コロナ禍で、生活の様…

修理、リメイクは、いつでもお受けしております。

京都御所南 ICHIHARUの前庭 京都でも、大雨が続いています。 ICHIHARUの店舗は、大正初期に建った古い京町家なので、これまでにない雨量に、雨漏りがしていました。 古き良き建築を保存するために、修理の塗料も、壁土も、建築当時の材料を使用しています。 …

七夕の飾りとお菓子

五色の絹糸 索餅(さくべい) 〈kotobank.jpより画像お借りしました〉 本日は、七夕ですね。 現代で七夕飾りといえば、短冊状の紙に願い事を書いて笹に飾るというのが定番です。 平安時代、七夕は乞巧奠(きこうでん)という宮中行事でした。 この行事のお供…